Brand concept プレジテールって?

Plaisiter(プレジテール)とはフランス語のPlaisir(喜び)と Palpiter(またたく)を合わせた造語です。

「わたしたちの命は星のようにキラキラと一生懸命輝いている。存在していることを喜びたい。」
という願いを込めてこのブランドの名前を考えスタート致しました。

エングレービングを施して完成するマザーブレスレットやペンダント、
結婚、出産などの歓びごと、人生の節目に欲しいカスタマイズジュエリーをお作りしております。

Philosophy

プレジテールがとても大切に思っていることは「ジュエリーとは自分を語れる自分史そのもの」であるということ。ジュエリーは今までの自分の人生を肯定し一歩先の自分を勇気付ける装身具、自分のアイデンティティを確かめる宝物でありたいと思っています。

フィロソフィ
Design

「家族の宝石(ビジュー・ド・ファミーユ)」として人生に寄り添うために、プレジテールがお作りするジュエリーはいたってスタンダードです。お客様の味付けを加えて完成するジュエリーは、古き良きアンティークのオマージュのよう何年経ても愛せるものを心がけています。

デザイン
Material & Work

時を経ても変わらず大人の香り薫らす18金とプラチナを中心に、作り手としてGIA G.Gの資格を持つデザイナーが素材選び、Wax原型を制作しています。細部の美しさに最後のひと手間まで誇りをもって手仕事をする職人たちと、美しさを常に探求し使い手へと想いを紡ぎます。

素材・手仕事

自分たちの人生を語る どこにもない素晴らしい宝物

ジュエリーとは自分を語れる自分史そのもの。大人になった。結婚した。子どもが生まれた。
人生で本気になったこと。覚悟したこと。その記念のジュエリーはすべて人生の中で大切な歴史を刻んでいきます。

だから大切な人へ渡したいメッセージを刻むようなジュエリーを作りたいと思ったのです。
ご自身のルーツ、ありたい理想の自分のイメージを言葉にしたり
ご自身が癒される宝石などをジュエリーにして身に着けていられたら
今まで頑張ってきた自分を、いつも褒めてあげられます。
そんな特別なジュエリーをその方の幸せを願いながら、心を込めてお届けしています。

記念日のジュエリー

大切な記念日に作るジュエリーは、素材やデザインを選んで、エングレービングする言葉を決めて、どこにもない宝物となりますように。

News

News一覧

Blog

Blog一覧